平野区障害者福祉勉強会

第22回 平野区障害者福祉勉強会

テーマ : 「大念仏寺社会事業団の取り組みから学ぶ」
日  時 : 平成27年9月25日(金)、18:30〜20:30
会  場 : 大念仏寺
住  所 : 大阪市平野区平野上町1丁目7-3(TEL:06-6791-5410)
講  師 : 杉田 善久 氏(社会福祉法人大念仏寺社会事業団 理事長)
       橋 裕美 氏 (大念仏乳児院 家庭支援・里親支援専門相談員)
       野崎 裕子 氏 (ボ・ドーム大念仏 施設長)
出 席 者 : 19名

MEMO
今回は大念仏寺にて、社会福祉法人大念仏寺社会事業団の取り組みについて勉強しました。
大念仏寺社会事業団は融通念佛宗総本山大念佛寺境内の一角に位置し、仏の慈悲を基として精神的、物理的な援助と 人格的ふれあいのもとに、母親の生活指導、児童の健全な育成に力を注がれ、戦後の貧困救済を目的とした大念仏寺母子寮(母子生活支援施設)を創設以降、いちょう保育園・大念仏乳児院・いちょうベビーセンター(乳児保育所) 大念仏子どもの家(放課後健全育成)・ひらのドリーム園(夜間保育所)・ボ・ドーム(自立援助ホーム)を開設し、 それぞれの施設に応じた処遇に取り組まれています。
今回は事業団理事長の杉田さんをはじめ、施設関係のみなさまより事業団の取り組みについてご紹介いただき、DVD鑑賞や施設見学なども行われました。 また、母子生活支援施設、乳児院、自立援助ホーム、里親と、盛りだくさんな内容を聞くことができました。


平野区障害者福祉勉強会とは

今、多くの障害者やその家族は適切な支援を求めてさまよっています。そのような障害者を支える支援が地域で育っていくには、支援者同士の横のつながりが重要です。支援者同士が経験を共有し、知識を一層深めていけるように、そして障害者にとってより良い支援が展開できるようにとの思いからこの勉強会は発足しました。 →詳しくはこちら


勉強会事務局

●吉村明夫(社会福祉法人永寿福祉会 永寿の里かけはし)

●森本克子(NPO法人オリーブひらの)

●矢野哲規(自立支援センターさんぽみち)

●保田眞規生(有限会社ひらの)

参加希望の方はこちらまで

平野区障害者福祉勉強会 事務局
参加希望の方は以下の情報を添えてメールにてご連絡下さい。
・勉強会テーマ
・事業所名および担当者名
・参加人数
・連絡先
メールはこちらへ