藍サポートネットワーク ~理念~

 昭和55年当時、障がい者を取り巻く環境が整備されていなかった当時の親たちは、 障がいを持つ子供の生活や職場、そして親亡き後の不安を抱えていました。
 そのような親たちは「作業所」や「グループホーム」を自らの手で創り出し、 不安を安心に変える活動を続けてきたのです。
 その意志を我々は引き継ぎ、すべての瞬間において我々の活動が「安心」につながっているかを 意識することで日々の安心を創り出します。
 そして振り返った時に誰もが「いい人生だったな~」と思えるような支援を実践する集団を目指します。
 そのために「やりたいことやったらええやん」というスタンスで誰もが主体性を持って行動できるよう努めていきます。

藍サポートネットワーク ~行動規範~

・利用者の安心を最優先とする。
・安心は家族に対しても与えられなければならない。
・安心は職員に対しても与えられなければならない。
・法令を遵守しなければならない。
・危機管理を徹底しなければならない。
・安定した事業基盤を構築し維持しなければならない。
・一人一人が主体性を持って行動しなければならない。