組織図

 社会福祉法人藍
  障害福祉サービス事業
   ひらの(生活介護)
   第二ひらの(生活介護)
   社会福祉法人藍くれよん(放課後等デイサービス)

 有限会社ひらの
  障害福祉サービス事業
   地域生活支援センターHIRANO(居宅介護、重度訪問介護等)
   地域生活支援センターHIRANOくれよん(放課後等デイサービス)
   相談支援事業ひらの(相談支援事業)
  高齢者サービス事業
   地域生活支援センターHIRANO(訪問介護、介護予防訪問介護)
  介護タクシー
   地域生活支援センターHIRANO(介護タクシー)
  保険薬局事業
   あんしん薬局(保険調剤薬局)

沿革

S55(1980年)

5月
障害者の働く場 ひらの作業所を開設
S57(1982年)

9月
ひらの作業所を福祉作業センターとして開所(大阪府の補助金支給開始)
H10(1998年)

1月
グループホーム藍の開始
H13(2001年)

4月
グループホーム友の開始
11月
社会福祉法人 藍を設立
12月
知的障害者小規模授産施設(小規模通所授産施設ひらの作業所)として開所
H15(2003年)

1月
有限会社ひらの設立
H17(2005年)

7月
グループホーム幸の開始
H18(2006年)

2月
一般乗用旅客自動車運送事業の許可取得
10月
「地域生活支援センターHIRANO」での介護タクシー事業開始
「地域生活支援センターHIRANO」で障害福祉サービス事業(居宅介護)開始
「地域生活支援センターHIRANO」で障害福祉サービス事業(重度訪問介護)開始
「地域生活支援センターHIRANO くれよん」で障害福祉サービス事業(児童デイサービス:定員10名)開始
グループホーム藍・友・幸を統合し「藍」として障害福祉サービス事業(共同生活援助)開始
H19(2007年)

7月
「地域生活支援センターHIRANO」で介護保険事業(訪問介護)開始
「地域生活支援センターHIRANO」で介護保険事業(介護予防訪問介護)開始
9月
小規模授産施設ひらの作業所を改名し「ひらの」で障害福祉サービス事業(生活介護)開始
H22(2010年)

4月
「地域生活支援センターHIRANO くれよん」の定員を20名に拡大
H23(2011年)

4月
「地域生活支援センターHIRANO くれよん」の定員を20名から10名に変更
「社会福祉法人藍 くれよん」で障がい福祉サービス事業(児童デイサービス:定員10名)開始
「地域生活支援センターHIRANO」で日中一時支援事業を開始
「ひらの」で日中一時支援事業を開始
H24(2012年)

7月
社会福祉法人藍 平野西事務所を開設
「社会福祉法人藍 第二くれよん」で障がい福祉サービス事業(放課後等デイサービス:定員10名)開始
9月
「相談支援事業ひらの」で指定特定相談支援事業者及び、指定障害児相談支援事業者として相談支援を開始
H25(2013年)

4月
社会福祉法人藍平野西事業所にて生活介護ひらのの受け入れ開始
 
H26(2014年)
8月
有限会社ひらのにおいて保険薬局事業「あんしん薬局」開始
 
H27(2015年)
10月
「地域生活支援センターHIRANO」の日中一時支援事業を廃止
「ひらの」の日中一時支援事業を廃止
 
H28(2016年)
5月
「藍」(共同生活援助)を廃止
「ひらの(従)」を「第二ひらの」とし生活介護の新規事業を開始
 
H30(2018年)
6月
「社会福祉法人藍第二くれよん」(放課後等デイサービス)を廃止